日本銀行金融研究所ディスカッション・ペーパー・シリーズは、金融研究所スタッフおよび外部研究者による研究成果をとりまとめたもので、学界、研究機関等、関連する方々から幅広くコメントを頂戴することを意図しています。 ただし、論文の内容や意見は、執筆者個人に属し、日本銀行あるいは金融研究所の公式見解を示すものではありません。

1996年  翌年へ
バックナンバー
* PDFは最新版のAdobe Readerでご覧下さい。
No.
著者
タイトル
年月
全文の
ダウンロード*
96-J-20
播本 慶子 米国における「インターネットファイナンス」を巡る動きについて
1996/12
3,549KB PDF
96-J-19
小田 信之 非線形なフィナンシャル・リスクの定量化について
1996/12
2,264KB PDF
96-J-18
石 光太郎 実質金利の決定要因および各国比較について
1996/10
2,930KB PDF
96-J-17
松井 聖 近年における銀行の貸出供給と実態経済活動の関係について −クレジットクランチ論に関する一考察−
1996/10
3,634KB PDF
96-J-16
藤木 裕 新しい成長理論(New Growth Theory)の実証研究  −クロスカントリー・データによる実証研究のサーベイ−
1996/10
1,916KB PDF
96-J-15
白塚 重典 インフレーション・ターゲッティング対象物価指標を巡る論点整理
1996/10
1,242KB PDF
96-J-14
星 岳雄 資本市場の不完全性と金融政策の波及経路 −最近の研究成果の展望−
1996/9
3,683KB PDF
96-J-13
福澤 恵二 証券化におけるオフバランス化の問題 −金融資産の認識中止の条件について−
1996/9
2,562KB PDF
96-J-12
池森 俊文 金利リスクの統合管理について
1996/8
1,515KB PDF
96-J-11
高橋 秀夫
森平 爽一郎
信用リスク管理の展望 −市場リスクとの統合されたポートフォリオアプローチ−
1996/8
4,597KB PDF
96-J-10
藤木 裕
財政政策の効果に関する理論的分析の発展について
1996/8
2,270KB PDF
96-J-9
翁 邦雄 金融システムの再構築にむけて
1996/8
1,034KB PDF
96-J-8
鹿野 嘉昭 わが国幣制の変遷と対外関係 −前近代を中心として
1996/8
2,345KB PDF
96-J-7
小田 信之
村永 淳
信用リスクの定量化手法について −ポートフォリオのリスクを統合的に計量する枠組みの構築に向けて−
1996/7
4,559KB PDF
96-J-6
木山 善直
山下 司
吉田 敏弘
吉羽 要直
銀行勘定における金利リスク −VaRのフレームワークを用いた定量化−
1996/7
2,341KB PDF
96-J-5
国友 直人 構造変化と単位根・共和分仮説(マクロ経済時系列への応用)
1996/7
2,836KB PDF
96-J-4
山口 健次郎 360円単一為替レート設定過程について −SCAP資料の分析を中心として
1996/7
1,714KB PDF
96-J-3
山口 健次郎

江戸期包金銀について

1996/3
2,082KB PDF
96-J-2
木村 武

季節調整について

1996/3
5,039KB PDF
96-J-1
山口 健次郎

江戸期銀目手形について

1996/3
3,878KB PDF

Copyright2008 Bank of Japan All Rights Reserved. 注意事項

ホームトップ