日本銀行金融研究所貨幣博物館
image
FAQ

Q9.円という単位はいつから使われたのですか?

A9.明治政府は、1871(明治4)年「新貨条例」を制定し、「円」を基本の貨幣単位とし、「円」の1/100を「銭」、「銭」の1/10を「厘」としました。それに基づいて、金1.5g=1円とした近代洋式製法の新貨幣が発行されました。円の起源については、1.貨幣の形状を全て円形に統一したため「円」と名付けた、2.中国で西洋の円形銀貨を「銀円」「洋円」といっていたことが幕末に日本に伝わり、金の単位「両」を「円」ということがあった、3.英国香港造幣局の造幣機械を日本が譲り受け、香港銀貨の「一円」という名称を採用した、といった説があります。