次回の展覧会

テーマ展 「春爛漫!桜咲く錦絵 ―日本橋・江戸桜通りへようこそー 2020」

展示概要

 日本橋にある日本銀行貨幣博物館の前の通りは、2005年江戸桜通りと命名されました。2020年春は免震化工事を終えて姿を見せた日本銀行本店本館(竣工:1896年、設計:辰野金吾)を背景に桜並木をお楽しみいただけます。

貨幣博物館では、2017年よりこの時期に合わせて明治期を中心とした桜の描かれた錦絵の展示会を開催しています。今年は桜の描かれた日本のお金もご紹介します。日本橋でお花見をした後、貨幣博物館でもお花見をして当時に想いを馳せてみませんか?

開催期間

2020年3月10日(火)~4月12日(日)

主な展示資料

東京名所 日本銀行
東京名所 日本銀行
東京名所三ツ井ハウスノ図 する賀町
東京名所三ツ井ハウスノ図 する賀町
2020桜展チラシ
チラシ(5,972KB pdf)


テーマ展開催期間中、以下のとおり開館時間延長・特別開館をいたします。
 開館時間延長:3月28日(土)~4月12日(日)17:30まで(最終入館17:00)
 特別開館日:3月23日(月)、3月30日(月)、4月6日(月)



貨幣博物館前の桜
貨幣博物館前の桜
夕暮れの江戸桜通り
夕暮れの江戸桜通り