金融研究 第21巻第4号 (2002年12月発行)

21世紀の国際通貨制度:展望

大谷 聡、藤木 裕

 本稿は、欧州、米州、東アジアの通貨制度に関する最近の文献のうちいくつかについてレビューを行う。現在の世界的な経済的相互依存関係を前提にすれば、通貨制度は常に、金融政策、財政政策、構造政策、そして金融市場の機能との関係で評価されなければならない。そのため、通貨制度は重要であり、政策当局者にとって重要な関心事項である。

キーワード:バイポーラー・ビュー、ユーロ、ドル化、地域通貨圏


掲載論文等の内容や意見は、執筆者個人に属し、日本銀行あるいは金融研究所の公式見解を示すものではありません。

Copyright © 2002 Bank of Japan All Rights Reserved. 注意事項

ホーム