金融研究 第20巻第3号 (2001年9月発行)

ワークショップ「わが国における財政と中央銀行の活動 —歴史的視点から—」の模様

 日本銀行金融研究所では、2001年3月21日、「わが国における財政と中央銀行の活動—歴史的視点から—」と題するワークショップを開催し、3本の論文をもとに議論を行った。
 第1セッションでは、明治初期の財政構造改革・累積債務処理とその影響について、また、第2セッションでは、高橋財政期前後における新規国債の日銀引受発行制度をめぐる日本銀行・大蔵省の政策思想について検討した。第3セッションでは、中央銀行の対政府信用に関する歴史的な考察を踏まえて財政規律と中央銀行のバランスシートについて議論を行い、続く第4セッションでは、全体を通した包括的な一般討論を行った。
 本稿では、ワークショップにおける各セッションの要旨、指定討論者によるコメント、一般討論の模様について紹介する。


掲載論文等の内容や意見は、執筆者個人に属し、日本銀行あるいは金融研究所の公式見解を示すものではありません。

Copyright © 2001 Bank of Japan All Rights Reserved. 注意事項

ホーム