1. ホーム>
  2. 寄稿・講演(過去分)

寄稿・講演(過去分)

講演/寄稿 年月日 案件
寄稿 2011 山本 慶子(宍戸 善一編著「『企業法』改革の論理」) 「再交渉による企業の再建─会社更生手続における債権者間の『公正・衡平』な権利分配のあり方を踏まえて─」
寄稿 2011 越智 信仁・諸田 崇義・米谷 達哉(『産業経理』Vol.70 No.4、2011年1月) 「期待損失モデルに対する情報インダクタンスからの一考察―金融資産の減損見積りにおける主観性の分析―」
寄稿 2011 藤井 典子(日本博物館協会編『博物館研究』Vol.46, No.2) 「貨幣・銀行博物館国際委員会(ICOMON)上海年次会合の模様」
寄稿 2011 米山 正夫・鈴木 雅貴(『電子情報通信学会誌』第94巻第11号、1004~1007頁) 「暗号世代交代と社会的インパクト―金融業界における暗号技術の利用と移行問題」
寄稿 2010 Mari Ohnuki, Daisuke Murakami, and Masanori Takashima, "Research on Financial and Monetary History Based on the Records of the Bank of Japan Archives : A Note," Financial History Review, 17(2), 2010, pp. 273-280.
寄稿 2010 越智 信仁・諸田 崇義・米谷 達哉(『週刊経営財務』No.2975、2010年7月) 「貸倒引当金に関連した日米加データ比較―プロシクリカリティの議論を念頭に―」
講演 2010.6.25 鈴木 雅貴(第22回バイオメトリックシステムセキュリティ研究会) 「ICカードを用いた生体認証システムにおける情報漏洩対策技術に関する考察」
寄稿 2010 杉本 好伸・杉本 和寛・藤井 典子(『西鶴と浮世草子研究』Vol.3、特集 金銭) 「貨幣博物館で学ぶ近世の貨幣」
講演 2010.1.20 宇根 正志・黒川 貴司・鈴木 雅貴・田中 秀磨(2010年暗号と情報セキュリティシンポジウム) 「暗号アルゴリズムの危殆化:そのプロセスと対応」
※上記以前の掲載分はこちら。なお、寄稿・講演等における意見は、各個人に属し、日本銀行あるいは金融研究所の公式見解を示すものではありません。

↑Page Top