1. ホーム>
  2. 金融研究所概要

金融研究所概要

主な活動

金融研究所(Institute for Monetary and Economic Studies, IMES)は昭和57年10月に日本銀行創立百周年を記念して、日本銀行の内部組織の1つとして以下の目的で設立されました。

  • 金融経済の理論、制度、歴史に関する基礎的研究の充実を図り、日本銀行の政策の適切な運営に役立てる(政策のバックボーン作り)。
  • 学界等との交流を促進する。
  • 外部の研究活動の便宜に資する各種情報、資料等を公に提供する。

研究活動

  • 金融経済の基本的問題に関する理論・実証的研究
  • 金融関連の制度基盤(法律・会計・中央銀行制度等)に関する研究
  • 金融関連の情報技術に関する研究
  • 金融経済の歴史に関する研究
  • 金融経済に関する歴史的資料の収集・保存・公開(アーカイブ・貨幣博物館)

顧問および客員研究員の招聘

  • 国内外の有力学者若干名に研究所顧問(非常勤)を委嘱し、研究所の運営、研究活動の進め方、内外学会との交流等に関する助言をうけています。
  • 国内外より学者数名を客員研究員として招聘し、研究活動の強化を図っています(国内客員海外客員)。

会議の開催

  • 海外中央銀行、国際機関の研究者や内外の著名学者を交えた会議を開催。
  • 外部の研究者、専門家を交えた各種研究会、セミナー等を適宜開催。

刊行物の発行

貨幣等の一般公開

  • 国内および海外の貴重な貨幣等を貨幣博物館に展示するとともに、貨幣に関する史料をマイクロ・フィルム等により一般に公開しています。

歴史的公文(歴史的文書)の公開

  • 日本銀行が作成した文書のうち、歴史・文化・学術的な価値を有するものを中心とする歴史的文書について、保管・公開しています。

研究の委託

  • 人員面、資料面の制約等から研究所内での研究が困難なテーマについて外部の学者等に研究を委託しています。

所在地

住所: 〒103-8660 東京都中央区日本橋本石町2-1-1
南分館7、8F
電話: 03-3279-1111(代表)
FAX: 03-3510-1265
交通: 地下鉄銀座線三越前駅(出口A5)から徒歩3分
地下鉄半蔵門線三越前駅(出口B1)から徒歩1分
JR東京駅日本橋口から徒歩10分
地図: 地図

↑Page Top