日本銀行金融研究所貨幣博物館
image
古文書等閲覧利用案内
概要

 日本銀行金融研究所貨幣博物館では、太平洋戦争末期に当時わが国随一の貨幣収集家といわれた田中啓文氏から寄贈を受けた「銭幣館コレクション」の一部として、近世初頭から近代にかけて作成された貨幣に関する古文書、絵図、錦絵等を保存しています。このうち、目録の整備と閲覧のための準備が整った古文書、絵図、錦絵等は、マイクロフィルム、カラー写真集により閲覧ができます。
 日本銀行金融研究所貨幣博物館は、平成14(2002)年10月より、総務大臣の指定を受けた歴史資料等の保有施設として、法令の定めに則り古文書等の公開・整理を行ってきました。 その後、平成23(2011)年4月には、「公文書等の管理に関する法律」および同法施行令に基づき、歴史資料等保有施設として内閣総理大臣の指定を受けて、現在に至っています。

閲覧対象

 閲覧対象の古文書等は、「日本銀行所蔵銭幣館古文書目録」に収録された古文書・絵図約2400点、「日本銀行所蔵貨幣関係錦絵目録」収録の錦絵約1500点です。

日本銀行所蔵銭幣館古文書目録」(2000年7月刊行)1,538KB pdf
本目録収録の古文書は、マイクロフィルムで閲覧できます。

<注> 日本銀行「所蔵銭幣館古文書目録」の古文書・絵図の画像は一部を除き、所蔵資料目録からもご覧いただけます。


「日本銀行所蔵銭幣館錦絵目録」(1991年3月刊行)
表紙~解題 420KB pdf
本文1(P1~30)809KB pdf
本文2(P31~63)802KB pdf
本文3(P64~95)844KB pdf
本文4(P96~130)832KB pdf
本文5(P131~150)514KB pdf

利用手続

利用の方法
利用日
利用時間
申し込みから閲覧までの流れ
写しの交付