日本銀行金融研究所貨幣博物館
image
FAQ

Q13.昭和○年の1円の現在価値はどのくらいですか?

A13.物やサービスの種類によって、価格の上昇率がまちまちであるため、お金の価値を単純に比較することはなかなか困難です。そこで、「今の物価は、昭和40年と比べてどのくらいの水準なのか?」という質問に置き換え、いくつかの数字を使って考えてみましょう。昭和40年当時に1万円で取引されていた物が、現在は何円ぐらいなのか、ということから、大体の価値が見えてきます。

 ここでは、企業物価および消費者物価の戦前基準指数が1つの参考材料になります。企業物価の戦前基準指数を見ると、平成23年の物価は昭和40年の約1.9倍なので、昭和40年の1万円は平成23年の約1.9万円に相当する計算になります。また、消費者物価では約3.9倍なので、約3.9万円に相当するという計算になります。

 このように価格上昇率のモノサシとして何を使うかで計算結果はまちまちですので、あくまでも参考計数として考えてください。

詳しくは日本銀行ホームページ >>対外説明・広報>教育・学習情報 日本銀行を知る・楽しむ>>教えて!にちぎん>>日本銀行や金融についての歴史・豆知識 をご覧ください。