開催中の展覧会

テーマ展 「春爛漫!桜咲く錦絵 ―日本橋・江戸桜通りへようこそ― 2019」


展示概要

 日本橋にある日本銀行貨幣博物館の前の通りは、2005年江戸桜通りと命名されました。若木も時を経て満開の花をつける桜に成長し、春には日本銀行本店本館をはじめとする周囲の近代建築を背景に美しい景色がみられるようになりました。
 貨幣博物館では、2017年よりこの時期に合わせて明治期を中心とした桜の描かれた錦絵の展示会を開催しています。今年も当館コレクションの中から新たな桜の錦絵をご紹介いたします。日本橋でお花見をした後、貨幣博物館でもお花見をして当時に想いを馳せてみませんか?


開催期間

2019年3月12日(火)~4月14日(日)


チラシはこちら(830KB pdf)


主な展示資料

東京開化名景競 駿河町三ツ井
東京開化名景競 駿河町三ツ井
名所江戸百景 千駄木団子坂花屋敷
名所江戸百景 千駄木団子坂花屋敷

テーマ展開催期間中、以下のとおり開館時間延長・特別開館をいたします。

 開館時間延長:期間中の土・日・祝日 閉館18:30(最終入館18:00)

 特別開館日:3月25日(月)、4月1日(月)、4月8日(月)


貨幣博物館前の桜
貨幣博物館前の桜
貨幣博物館前
貨幣博物館前
夕暮れの江戸桜通り
夕暮れの江戸桜通り