日本銀行金融研究所貨幣博物館
image
過去の展示

テーマ展  夢の一千両 ―お江戸の宝くじ「富」―

展示概要

 貨幣博物館は2015年11月にリニューアルオープンしました。リニューアルオープン1周年を記念し、貨幣博物館の中核になる銭幣館コレクションから、江戸時代の宝くじ・富札をご紹介します。
 江戸時代、高額の当せん金を得られる「富」(富くじ)は、特に文政・天保年間(1818~44年)に大いに流行しました。富は主に寺社などを会場に開催され、それぞれバラエティ豊かな「富札」が発行されました。
 今回の展示では、富が行われたプロセスと仕組みや魅力を、江戸をはじめ各地で発行された富札を中心に、当館の所蔵資料からご紹介します。

開催期間

2016年11月1日(火)~2017年2月3日(金)

主な展示品

江戸の富札