過去の展示

テーマ展 中国貨幣のはじまり ─物品貨幣から金属貨幣へ─

展示概要

 今回のテーマ展では、殷、周、春秋・戦国時代(紀元前16~3世紀頃)の中国の貨幣をご紹介します。 古代中国の貨幣は、貝貨などの物品貨幣からはじまり、青銅製の貨幣が登場するようになりました。その形状は布幣、刀幣などから円銭へと発展していきました。

開催期間

2009年7月14日(火)~10月4日(日)

主な展示資料

貝貨
貝貨
布幣
布幣
刀幣
刀幣
円銭
円銭