過去の展示

特別展 幕末ゴールドラッシュ -安政の五カ国条約と金貨流出-

展示概要

 2008年は日本で最初の通商条約である「安政の五カ国条約」が1858年に締結されてから150年目にあたります。
 同条約とそれに基づく翌年の開港により、海外の銀貨と引替に大量の金貨が流出し、日本の貨幣制度は大きな変質を余儀なくされます。 こうした当時の日本の社会や貨幣制度を当館の所蔵資料からご紹介します。

開催期間

2008年11月11日(火)~2009年3月8日(日)

主な展示資料

洋銀「改三分定」
洋銀「改三分定」1859年12月

リーフレット

リーフレット(1,616KB pdf)