貨幣博物館 常設展示図録
70/101

「円」とにちぎん 67幕府は金貨流出を防ぐため、二朱銀2枚(1分)に含まれる銀の量を洋銀1枚(1ドル)とほぼ同じにした安政二朱銀を開港直前に発行した。欧米諸国が「洋銀の日本国内での価値が下がる」と抗議したため、幕府は安政二朱銀の発行を停止した。万延の改鋳(1860年)で金貨の重さを従来の3分の1としたため、国内の金銀比価は海外とほぼ同じとなり、金貨の流出は収束に向かった。短命に終わった安政二朱銀金貨流出の収束安政一分銀Ansei Ichibugin(Silver)1859年8月 品位87%安政二朱銀の発行を停止した幕府は、洋銀を鋳つぶして、洋銀引替え用の安政一分銀を発行した。洋銀 改三分定Mexican Silver Dollar Used as 3/4 Ryo in Gold1859年12月幕府は、三分で通用することを示す極印を打った洋銀をそのまま国内で通用させることにした。しかし実際にはあまり流通せず、極印打ちは半年で打ち切られた。万延一分金Man’en Ichibukin(Gold)1860年品位57%万延二分金Man’en Nibukin(Gold)1860年品位22%万延二朱金Man’en Nishukin(Gold)1860年品位22%◆安政二朱銀をめぐる攻防==安政二朱銀との金銀比価を海外とほぼ同じにすることで、金貨流出を防ごうとした。安政小判Ansei Koban(Gold)1859年6月品位57%安政一分金Ansei Ichibukin(Gold)1859年6月品位57%万延二分金は、当初金貨流出対策として発行されたが、その後の内戦状態のもとで大量に発行されて幕府財政の支払いにあてられ、急激なインフレと国内経済の混乱が生じた。開港した横浜Yokohama, the Treaty Port「東海道神奈川在横浜御貿易場」安政二朱銀Ansei Nishugin(Silver)1859年6月品位85% 万延小判Man’en Koban(Gold)1860年品位57%原寸天保一分銀1837年品位99%×3枚開港当時大量に流通していた計数銀貨約27g3分洋銀約27g1ドル安政二朱銀1859年6月品位85% ×2枚約27g1分欧米諸国の抗議により発行停止

元のページ  ../index.html#70

このブックを見る