貨幣博物館 常設展示図録
34/101

ゆるやかなお金の統一 31分銅金をつくる技memo鋳造技術小分銅は、溶かした金を型に流して固める「鋳造」と、表面に彫刻をする「彫金」によりつくられている。彫金技術溶かした金を鋳型に流し込んだときの跡はじめに中央の「亀甲桐」の極印を打ってから、地紋を打っている。地紋を打ったあと、中央に「吉」の極印を打っている。鋳型の合わせ目からはみ出た部分極 印:亀甲桐地 紋:布目金品位:95~96%極 印:定地 紋:石目金品位:95~96%原寸原寸

元のページ  ../index.html#34

このブックを見る