貨幣博物館 常設展示図録
24/101

海を越えてきたお金 21中国で使われた貨幣王朝が変わるたび、さまざまな貨幣政策がとられ、銭貨のほか、銀や紙幣が使われた。時代を経るにつれ、中国からアジアの各地に銭貨が流出するようになった。銭貨大元通宝 当十銭Copper Coin with a Value of 10 Mon紙幣 大明通行宝鈔Government Note土地の売買契約書にみる銭貨の使用朝鮮・ベトナムでつくられた銭貨[宋]北宋960〜1127年・南宋1127〜1279年 Song[明]1368〜1644年 Ming[元]1271〜1368年 Yuan朝鮮やベトナムなどでも円形方孔の銭貨が使われていた。[ベトナム] Vietnam[朝鮮] Korea海東重宝延寧通宝memo銀錠Silver Ingot銀錠Silver Ingot12世紀以降、日本では銭貨を使用する比率が高まった。小葉田淳『日本の貨幣』、玉泉大梁『室町時代の田租』より作成

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る