日本銀行金融研究所 情報技術研究センター
Center for Information Technology Studies

第16回情報セキュリティ・シンポジウム

「金融サービスにおける技術進歩と課題:
CITECS設立10周年記念」

2015年3月11日(水)、金融研究所では、上記テーマに基づき第16回情報セキュリティ・シンポジウム(於:日本銀行本店)を開催致しました。今回のシンポジウムでは、金融分野に関係する情報セキュリティ技術について、当研究所スタッフによる研究発表や、パネル・ディスカッションを行いました(シンポジウムの模様)。

プログラム*

 *各講演者の所属・肩書きは、本シンポジウム開催時点のものです。

開会宣言

中山

 日本銀行金融研究所 情報技術研究センター
情報技術研究グループ長
中山靖司

センター長挨拶(講演資料

小高

 日本銀行金融研究所 情報技術研究センター長
小高新吾

キーノート・スピーチ(講演資料

松本先生

 横浜国立大学 大学院環境情報研究院
および先端科学高等研究院教授
松本 勉先生

講演1(講演資料関連論文1関連論文2

井澤

「EMVカードシステムへの新攻撃手法を踏まえた、インターネット・バンキングにおける『取引認証』実施時の留意事項」
日本銀行金融研究所企画役補佐
井澤秀益

講演2*(講演資料関連論文

鈴木

「ICカードの安全性評価手法に関する研究動向とEMV仕様固有の留意点」
日本銀行金融研究所主査
鈴木雅貴

*三菱電機株式会社主席研究員 鈴木大輔様、同研究員 菅原 健様と共同で実施した研究に基づく講演です。

講演3*(講演資料関連論文

清藤

「量子コンピュータによる解読に耐えうる『格子暗号』を巡る最新動向」
日本銀行金融研究所
清藤武暢

*(独)情報通信研究機構研究員 青野良範様、横浜国立大学准教授 四方順司様と共同で実施した研究に基づく講演です。

講演4(講演資料

大日向先生

「オンラインバンキング不正送金の手口と対策」
三菱東京UFJ銀行 システム部システム企画室上席調査役
大日向隆之先生

パネルディスカッション

「インターネット・バンキングの安全性向上に向けて」

イントロダクション(講演資料

  • 松本 勉先生
  • 上原先生

    パネル発表1(講演資料

    「インターネットバンキングの安全性向上に向けて
    ~メールの安全性確保を中心に~」
    立命館大学 情報理工学部教授
    上原哲太郎先生
    楠先生

    パネル発表2(講演資料

    「ID詐取対策の現状と課題」
    ヤフー株式会社 CSO Board 決済金融カンパニー
    情報セキュリティ責任者 ID戦略室室長
    楠 正憲先生
    鎌田先生

    パネル発表3(講演資料

    「サイバーセキュリティと情報共有」
    金融ISAC理事/FS-ISAC Regional Director
    鎌田敬介先生

    自由討議

  • (パネリスト)
    上原哲太郎先生、楠 正憲先生、鎌田敬介先生
  • (モデレーター)
    松本 勉先生
  • パネルの様子
    左から、松本先生、上原先生、楠先生、鎌田先生。

    会場の様子

    会場の様子