日本銀行金融研究所 情報技術研究センター
Center for Information Technology Studies

第10回情報セキュリティ・シンポジウム

「金融業務と情報セキュリティ技術:
この10年の経験と今後の展望」

2008年2月5日(火)、金融研究所では上記のテーマに基づき、第10回情報セキュリティ・シンポジウム(於:日本銀行本店)を開催致しました。今回のシンポジウムでは、キーノート・スピーチ、弊所スタッフによる講演2件、パネルディスカッション、総括コメントを行いました(シンポジウムの模様)。

プログラム*

*各講演者の所属・肩書きは、本シンポジウム開催時点のものです。

開会宣言

宇根

 日本銀行金融研究所企画役
宇根正志

キーノート・スピーチ(関連論文

岩下

 日本銀行金融研究所情報技術研究センター長
岩下直行

研究発表1(関連論文

廣川

「電子マネー・システムにおけるセキュリティ対策:リスク管理に焦点を当てて」
日本銀行金融研究所テクニカル・アドバイザー
廣川勝久

研究発表2(関連論文

田村

「情報セキュリティ製品・システムの第三者評価・認証制度について:金融分野において活用していくために」
日本銀行金融研究所
田村裕子

パネルディスカッション

「オープンなネットワークにおけるオンライン金融取引の情報セキュリティ技術:その進化と今後の展望」

太田先生

パネル発表1

「ハッシュ関数についての話題提供:APOP攻撃実験報告」
電気通信大学教授
太田和夫先生
古原先生

パネル発表2(講演資料*)

「パスワードを用いた認証鍵共有方式:フィッシング詐欺、所有物の盗難、サーバからの情報漏えいなどとどう闘うべきか」
産業技術総合研究所主幹研究員
古原和邦先生
*講演資料は、産業技術総合研究所のサーバへのリンクになっております。
小松先生

パネル発表3

「生体認証システムのセキュリティ」
早稲田大学教授
小松尚久先生
松本先生

パネル発表4

「暗号モジュールの耐タンパー性は重要!サイドチャネル・セキュリティへの取組みも」
横浜国立大学大学院教授
松本 勉先生
高木先生

パネル発表5(講演資料*)

「金融業務と情報セキュリティ技術 この10年の経験と今後の展望」
産業技術総合研究所主任研究員
高木浩光先生
*講演資料は、産業技術総合研究所のサーバへのリンクになっております。
パネルの様子
左から、岩下(モデレータ)、太田先生、古原先生、小松先生、松本先生、高木先生。

総括コメント

今井先生

 中央大学教授
今井秀樹先生

会場の様子

会場の様子